エトウ、知育玩具を自社開発!!中国「南京21世纪太阳城」でも期間限定販売

おえかきじょうず♪ 森のステッチボード

商品名
おえかきじょうず♪ 森のステッチボード
概要
株式会社エトウ(福岡県大川市 代表取締役社長 江藤 義行 以下「エトウ」)は、 “檜”を使用した知育玩具「おえかきじょうず♪ 森のステッチボード」を自社開発しました。 知育玩具は、 大川市観光インテリア情報ステーション「大川TERRAZZA」、 Yahoo!ショッピング「Natural Wood」のほか2017年11月11日~19日の期間限定で中国南京の「南京21世纪太阳城」にて販売します。

■安心・安全の品質にこだわった日本製の“檜”
木のある暮らしをコンセプトにした知育玩具「おえかきじょうず♪ 森のステッチボード」は檜のボードに紐を通して指先を動かし創造力を高め、 自然木ならではの「木の温もり」に触れて五感を刺激し、 香りで気持ちも癒すことを期待しています。 子供だけでなく親子で遊び、 高齢者の認知機能の維持など幅広い世代が楽しめるように設計開発しています。 檜のボードは福岡県大川市の熟練の職人により丁寧に仕上げ、 塗料も高水準の安全性の高い水系塗料を使用しており、 食品衛生法に適合した体や環境に優しい環境対応型塗料になっています。 また、 “檜”にはフィトンチッドが含まれており、 高い抗菌性とともにストレス解消に効果があると言われ、 東南アジアでも注目を集めています。

■日本の“檜”と福岡県大川市の家具の歴史をアジアに伝える
エトウの所在地である福岡県大川市の歴史は、 「家具のまち大川」として全国的にも知られており、 木の香りに包まれ木工業が盛んな町です。 今回期間限定で出店する「南京21世纪太阳城」は南京の大型生活ショッピングモールで、 上海地慧房地産諮詢有限公司(上海市長寧区鎮寧路)を通して2017年11月11日~19日に中国南京「南京21世纪太阳城」(南京市江寧区双龍大道1539号)の催事場でエトウが自社開発した知育玩具やオリジナル檜家具を販売します。
今後も知育玩具だけでなく生活家具や雑貨など、 自然木を使用したオリジナル商品を開発し国内外問わずマーケットを広げていきます。

【株式会社エトウ 概要】
会社名 :株式会社エトウ
代表者 :代表取締役社長 江藤義行
創業 :大正9年4月
所在地 :福岡県大川市鐘ヶ江227-2
事業内容:家具の輸出入事業、 住宅事業、 コントラクト事業、 ネット事業
価格
4,980円(税込)
発売日
国内2017年10月30日~、海外(中国南京)2017年11月11日~19日の期間限定
お問い合わせ先 担当者
伊藤 成矢
お問い合わせ先 電話番号
0944875888
お問い合わせ先 メールアドレス
info@eto-web.com

このプレスリリースへのコメント(0)

関連するプレスリリース

コメントを削除します。よろしいですか?

閉じる