みんなのPR ワンコインプレスリリース配信サービスの

6つの特長

  • 特長1

    1回たったの500円〜

    プレスリリース作成・配信、朝日新聞デジタルなど提携メディアへの掲載が1回につきたったの500円(税抜)〜。
    ※朝日新聞デジタルは2017年9月から提携予定

  • 特長2

    操作が簡単!スマートフォンでも作成できる

    プレスリリース作成〜配信まで、ナビゲーションに沿って進めるだけ。文章作成が苦手な方には、原稿作成代行を承りますのでご相談ください。

  • 特長3

    地域メディアに届く

    プレスリリース配信可能なメディア(TV・新聞・雑誌・Web・フリーペーパー)は約3000!その中から、自社・自店舗の商圏および業界に適したメディアへ届けられます。

  • 特長4

    インフルエンサーにも届く

    プレスリリースは、地域情報や各カテゴリのブロガーなど、プレスリリースの内容に適したインフルエンサーにも届けられます。

  • 特長5

    クーポンがつけられる

    新商品のお試しやキャンペーンなど、プレスリリースを見た人限定のおトクなクーポンをつけることができます。

  • 特長6

    サポート付きで
    初めてでも安心

    プレスリリースの原稿は、メディアに配信される前に事務局スタッフが目視でチェックし、問題があった場合は個別にご連絡します。

掲載事例およびプレスリリース作成ポイントなど、PRお役立ちメルマガをお届けします。

【初回無料特典付き】カンタン無料会員登録はこちら。業種別活用法、配信先/掲載メディアがわかる「みんなのPRガイドブック」プレゼント

プレスリリースはどんな時に行うの?

「新商品ができたから広く知らせたい!」「パッケージをリニューアルしたから広く知らせたい」「キャンペーンのお知らせをしたい!」「新店舗をオープンしたからたくさんの人に来てほしい」「イベントを企画したからたくさんの人に来てほしい!」「チラシの効果をさらに高めたい。」

でも・・・

  • 「プレスリリース」って難しそうだし、やり方が分からない。
  • 人手不足だし、自分もプレスリリースに割く時間がない
  • そもそも文章を書いたり、パソコンの操作は苦手
  • 広告を出しているし、PRもしたいけど予算がない
  • とにかく、もっと手軽に、簡単に情報発信ができたらいいのに。

こんな企業様・店舗様は早速始めてみませんか?
みんなのPR「ワンコインプレスリリース」なら初めてでも簡単・安心!

ワンコインではじめるPR

スマートフォンがあれば、プレスリリース作成〜各メディアへの配信・みんなのPRポータルサイトへの掲載まで、
すべてワンコインでご利用いただけます。

スマートフォンからプレスリリースを配信すれば、TV・新聞・雑誌・ニュースサイト等各種メディアにメール配信。『みんなのPR』ポータルサイトに掲載。

かんたんステップ!

お申し込みから配信までの流れ

  • STEP1

    ご利用登録
    (無料)

    お申込後、ご登録内容確認のため1営業日ほどかかります。
  • STEP2

    プレスリリース
    原稿作成

    写真を用意したら、ナビゲーションに沿って作成するだけ!
  • STEP3

    原稿校正

    専任スタッフによる原稿確認・配信予約確定
  • プレスリリース配信完了!

事例紹介

「プレスリリースは広報活動に必須。
どんな企業でも、トライする価値がある。」株式会社ハシートップイン様

株式会社ハシートップイン様は、株式会社ハシモト(http://www.hashy.com/)が開発するオリジナル製品(玩具・雑貨)の販売事業を手掛ける会社。新商品の発売開始(お風呂で行えるエクササイズグッズ『ホットバクササイズ』)にあたり、会社として初めてのプレスリリース配信に「みんなのPR」を活用いただきました。

<インタビュー回答者>
株式会社ハシートップイン Eビジネス事業部 ゼネラルマネージャー 小島 敏郎様(以下 小島)

<プレスリリース>
『お風呂があなただけのパーソナルジムに早変わり。』
https://minnanopr.jp/pr/210

500円でプレスリリースが出来ることに魅力を感じ、試してみたいと思いました。

―今回、弊社サービスのご利用のきっかけと、今までの広報活動について教えて下さい。

小島:自社での広報活動として 、独学でプレスリリースのフォーマットを作ってリリースを作成し、繋がりのあるメディア様に対して自分自身でアプローチをしていましたが、正直、反響というのがなかなか出なかったのが現状でした。新商品の発売を春に控えており、広報(PR)をどうしようかと考えている時に、ワンコインでプレスリリースが配信できるサービスのことを知りました。自社独自でのプレスリリースに難しさを感じていたところもあり、500円で出来るならば一度試してみようと思いました。

これまで繋がりのなかった複数のメディアからの問い合わせに、効果を感じました。

―「みんなのPR」でプレスリリースを配信してみて、実際の効果はいかがですか?

小島:たったの500円で複数のメディアから問い合わせがあり、結果的に、「YahooBeauty」ほか女性向けwebメディアを中心に、「日本流通産業新聞」などの新聞含め、6媒体に取り上げていただけました。自社だけでは繋がりのないメディアだったので、みんなのPRを活用した効果を感じています。

とても簡単で、初めてでも迷うこと無く作成が出来ました。

―「みんなのPR」 サービス自体の操作方法や、プレスリリースに記載する内容の指示は分かりやすかったですか?

小島:操作方法は非常にシンプルで分かりやすかったです。どこに何を記載するかのガイドもあり、初めて使う時でも迷うことなく入力が出来ました。ただ、ワンコインプレスリリースだと本文に記載出来る文字が300文字までなので、文章は厳選して重要なポイントだけを記載するという点にやや苦戦しました。商品について伝えたいことがたくさんある場合 、3000文字まで記載出来る多機能版を利用する方が良いと感じました。

プレスリリースは、企業にとってPRが出来るチャンス。

―今後、また「みんなのPR」をご利用される予定はございますか?

小島:今回、プレスリリースの可能性を実感することが出来たし、安価で気軽に出来るので是非また利用させていただきたいと思います。

―最後に、まだプレスリリースを利用されたことのない企業様へ何かメッセージがあればお願いいたします。

小島:私は、広報活動を行う上でプレスリリースは必須だと感じています。まだ世の中に広く知られていない企業や商品のことを多くの方に知っていただくチャンスなので、どんな企業でもトライする価値はあると思います。

―本日はお時間いただきありがとうございました。

小島:ありがとうございました。

プラン詳細

プラン名 ご利用料金 配信エリア
ワンコイン
プレスリリース配信
500円〜/1回(税抜) 1都道府県
(商圏にあわせて1ヶ所選択可能)

お支払いはクレジットカード決済のみとなります。
プレスリリース原稿作成代行は25,000円/1件(税抜)にて承ります。

【プレスリリース配信初回無料】まずは無料の会員登録から!
業種別活用法、配信先/掲載メディアがわかる「みんなのPRガイドブック」プレゼント

法人名必須

企業欄に表示されます

氏名必須
本社所在地 (都道府県)必須
電話番号必須

ハイフンなしの半角数字で入力してください。(例)0368690014

メールアドレス必須
パスワード必須

半角英数字6文字以上12文字以内で入力してください。

英字、数字をそれぞれ1文字以上使用してください。

パスワード再入力必須

利用規約

本利用規約には、株式会社マテリアル(以下「弊社」)が提供するサービス「みんなのPR」のご利用にあたり、会員(第1条第(3)号に定義)の皆様に遵守していただかなければならない事項及び会員と弊社との間の権利義務関係が定められております。

第1条 定義

本利用規約における用語を以下の通り定義します。

(1)「本サービス」とは、弊社が提供する会員制サービス、「みんなのPR」が提供するPR関連サービスのことを指します(サービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)。

(2)「本サイト」とは、そのドメインが「http://minnanopr.jp」(以下「本サイト」)である弊社が運営する本サービスにかかわるサイトを指します(ウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)。

(3)「会員」とは、本規約を承認し、本サービスを利用するために弊社所定の会員登録を行い、弊社がその登録内容を承認した法人、個人を指します。

(4)「会員等」とは、会員、会員登録の申込者、及び本サイトの閲覧者を指します。

(5)「本規約」とは、本利用規約、個人情報保護方針、みんなのPRプレスリリース掲載基準及び各種サービスに関するご利用ガイド全てを指します。個人情報保護方針及びご利用ガイドは、本規約の一部を構成するものとし、本規約は、それら全てを含むものとなります。

(6)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの登録等を出願する権利を含みます。)を指します。

第2条 会員登録について

(1)本サービスの利用を希望する方は、本利用規約に同意し、弊社が指定する情報(以下「登録情報」)を登録するものとします。

(2)弊社の定める会員とは、本規約を承諾の上、弊社所定の入会手続きを全て完了した者とします。弊社が会員として承認することを不適当と判断した場合、弊社は会員登録後であっても登録の取消しを行うことができます。

(3)会員は、会員登録時及び会員登録後に、弊社が提供する本サービスを利用するにあたり、虚偽の登録を行うことを禁止します。

(4)会員は弊社の承認ある場合を除き、1人につき1つのアカウントのみ作成することができます。

(5)会員は、登録内容の変更がある場合、直ちに弊社所定の手続により登録内容を修正しなければならず、常に会員自身の正確な情報が登録されているよう、登録内容を管理・修正する責任を負います。 登録内容に変更があったにもかかわらず、会員が弊社所定の手続により変更の届出をしていない場合、弊社は、登録内容の変更のないものとして取り扱うことができます。変更の届出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続は、変更登録前の情報に準拠することがあります。

(6)会員が会員登録をしたこと及び登録内容を修正しなかったことにより生じた損害に関し、直接損害か間接損害か否かを問わず、弊社は一切責任を負いません。

第3条 登録拒否について

(1)会員登録に以下の事由があると弊社が判断した場合、弊社は会員登録を承認しないことができます。また、弊社が会員登録を承認した後に以下の事由があると判断した場合、弊社は当該会員との本サービスの利用に関する契約(以下「利用契約」)を解約し、会員IDを削除することができます。またID削除により、会員が弊社に対して負うすべての債務について期限の利益が喪失されるものとします。

  1. 登録情報に虚偽がある場合
  2. 本規約に違反したことがある者による会員登録である場合
  3. 弊社に対して有料サービスの利用料を滞納している者による会員登録である場合
  4. 弊社に対して不利益または損害を与えたことのある者による利用登録である場合
  5. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者)である、またはその関係者である場合
  6. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
  7. 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき
  8. 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合Ⅸ. 租税公課の滞納処分を受けた場合
  9. 1年以上本サービスの利用がなく、弊社からの連絡に対して応答がない場合
  10. 未成年者であり法定代理人の同意等を経ていない場合
  11. その他、弊社が登録を適当でないと判断した場合

(2)以下の事由がある場合、その事由が解消するまで、弊社は本サービスの利用を希望する方からの利用登録の承認を留保することができます。

  1. 本サービス関連設備に余裕がない場合
  2. 技術上の支障がある場合
  3. 弊社の業務の都合上、承認が困難な場合
  4. 前項各号以外で不適切な会員登録である場合
第4条 本サービスについて

(1)会本サービスは、弊社が会員に対して付与するIDとパスワードを使用して、会員が以下に定める個別サービスを利用することのできるサービスです。

 <法人>

  1. 登録情報によるメディアへの情報発信サービス
  2. 前号以外に、弊社が本サービスにおいて提供するサービス、及び付随・関連するサービス

 <メディア>

  1. プレスリリース受信・閲覧サービス
  2. 登録された法人に対する各種依頼サービス
  3. 前各号以外に、弊社が本サービスにおいて提供するサービス、及び付随・関連するサービス

 <個人>

  1. プレスリリース受信・閲覧サービス
  2. 前号以外に、弊社が本サービスにおいて提供するサービス、及び付随・関連するサービス

(2)会員は自己の責任において、会員のIDおよびパスワードを管理するものとします。会員は、第三者に会員IDおよびパスワードを利用されることがないよう、いかなる場合も、第三者に会員IDおよびパスワードを教えたり、譲渡したり、付与してはなりません。

(3)会員のID、パスワードを利用して行われた行為の責任は当該IDを保有している会員の責任とみなします。万一、許可なく自分のIDが利用された場合、またはIDならびにパスワードが第三者に漏洩してしまった場合はただちに弊社にお知らせしなくてはなりません。また、弊社は、会員IDならびにパスワードの漏洩、不正使用などから生じた損害について一切の責任を負いません。

(4)弊社は自らの裁量により、会員への事前通知なしに、本サービスの内容の改訂及び追加、ならびに本サービスの全部または一部の中断、制限および終了をすることができます。また、弊社は、本項に基づき弊社が行った措置によって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第5条 利用の終了について

会員が本サービスの利用を終了し、自己の会員IDを削除することを希望する場合は、会員本人が、弊社の定める方法に従い、弊社に申請するものとします。

第6条 禁止事項

会員は本サービスにおいて、故意・過失を問わず次の各項に該当する行為を行うことを禁じます。

  • 会員登録、会員申請または登録情報改訂時において虚偽の内容を登録すること
  • 会員IDを第三者に譲渡または使用させること
  • 第三者に会員としての権利義務及び地位を譲渡すること
  • 他者を差別、誹謗中傷する行為及び他者の名誉、プライバシーまたは信用を侵害すること
  • 他者に経済的または精神的な損害を与えること
  • 弊社または第三者になりすますこと、弊社または第三者との提携、協力関係の有無を偽ること
  • 暴力的なメッセージ・画像・映像・音声等を送信、掲示、発信することまたは公序良俗に反すること
  • 第三者の知的財産権を侵害すること
  • 弊社によって承認されていない勧誘、営業、広告、宣伝活動に該当すること
  • 本サービスを弊社の事前の許可なく営利目的で利用すること
  • 第三者の個人情報を収集、蓄積すること
  • 迷惑メール等を開示、掲載、送信、頒布すること
  • 弊社のサーバーに対する不正アクセス及びウィルスプログラム等を掲載、送信すること
  • 第三者の会員IDを不正に使用して本サービスを利用すること
  • 本サービスにおいて使用されているソフトウェアおよびデータの全部若しくは一部を複製、複写、修正、追加、改変および二次利用すること
  • 異性交際に関する情報を送信すること
  • 弊社の行う本サービスの運営を妨害すること
  • その他弊社が不適切と判断する行為
第7条 利用制限

会員が本規約に違反したと弊社が認める場合、弊社は次の措置をとることができるものとします。

  1. 本サービスの提供中止
  2. 利用契約の解除および会員IDの削除
    弊社が前項の措置を行ったことにより、または行わなかったことにより、会員または第三者に損害が発生しても、弊社はいかなる責任も負いません。また、本条項の定めは、弊社から会員への損害賠償請求を妨げるものではありません。
第8条 会員の義務・責任

会員は、本サービスを自らの責任のみにおいて利用し、本サービスにおける自己の行為について、会員自身が一切の法的な責任を負うものとします。また会員は、自己の本規約に対する違反等から生じる一切の責任を負い、当該違反等から発生する損害の賠償および弁護士費用を含む一切の費用の負担をするものとします。弊社は、本サービスにおける会員の行為について、一切の責任を免除されるものとします。また、会員は、本規約に対する違反を発見した場合には、直ちに弊社に報告するものとします。

第9条 各種ご案内について

弊社は、本サービスに関連する情報、及び広告情報(弊社又は第三者の広告情報等を含む)を掲載した電子メールを、会員に送信できるものとし、会員は電子メールの受信にかかる通信料金を負担することを承諾したものとします。

第10条 本サービスの停止、変更について

本利用規約における用語を以下の通り定義します。

(1)弊社は、システムの定期点検やサーバーの増設並びに交換等の必要がある場合、本サービスを一時停止、変更、追加することができます。また、新たなサービスの開始や本サービスの改訂および本サービスの不具合を修正する必要がある場合も、本サービスを一時停止、変更、追加することができます。

(2)前項に記載された範囲の本サービスの中断に際しては緊急やむを得ない場合を除き事前にその旨を会員に対し告知することとします。

(3)弊社は、火災、停電、その他の事故、地震、その他天災、戦争、政変、その他これらに類する非常事態、基幹通信事業者などに起因する事態、その他これらに順ずる不測の事態によって本サービスのサービス提供が困難となった場合、本サービスの提供を一時停止することができます。

(4)第1項及び前項の事由により本サービスを一時停止、変更及び追加した場合であっても、弊社は会員に対していかなる責任も負わないものとします。

第11条 利用料金について

本利用規約における用語を以下の通り定義します。

(1)会員は、弊社の本サイト内に記載された利用料金を弊社に支払うことで、本サービスを利用することができます。

(2)弊社は、利用料金を将来に向かって変更することができます。

(3)本サービスの利用キャンセルによるご返金は、弊社に重大な過失のある場合を除きお受けできません。

(4)会員が利用料金の支払を遅延した場合、会員は弊社に対し年率14.6%の遅延損害金を支払うものとします。

第12条 利用料金の支払いについて

(1)本サービスの利用料金の支払い方法は、クレジットカード決済または銀行振り込み (手数料は会員負担)のみとします。

(2)本サービスの利用料の支払い期限は、以下のとおりとします。

  1. クレジットカード:利用のクレジット会社が定める条件に従う
  2. 銀行振り込み:請求対象月の翌月末までとする
第13条 解約条件について

本サービスお申込み手続き完了後のキャンセル・途中解約はお受けできません。契約期間の途中の解約となった場合も契約期間中の料金が発生し、弊社に重大な過失がある場合を除き、 日割清算等による返金を含めた一切の返金は行われません。解約いただくと次の契約更新日をもってサービス提供が終了し、請求を停止します。解約の申出はお問合わせフォームより行うことが可能です。

第14条 個人情報保護への取り組み

弊社は、会員等の個人情報の取扱いについては、本ウェブサイト上に提示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取扱うものとします。会員等は、本サービスのご利用前に、「プライバシーポリシー」を必ず確認し、その内容に同意の上、本サービスをご利用ください。「プライバシーポリシー」に同意できない場合は、弊社が提供する本サービスをご利用いただけないものとします。

第15条 本規約の適用、範囲および変更について

(1)本規約は、本サービスをご利用いただく際の弊社と会員との間の一切の関係に適用されるものとします。

(2)弊社は、必要に応じて本規約を変更することができるものとします。この場合、弊社は会員に対し、予め変更後の規約を本サイトに掲示することにより、通知するものとします。規約変更の通知後、会員が本サービスを利用した場合又は弊社の定める期間内に退会の手続きを取らなかった場合には、会員は、変更後規約に同意したものとみなします。

第16条 知的財産権

(1)本サービスにおいて提供される情報およびソフトウェアに関する知的財産権は、弊社、弊社にライセンスを許諾している者または弊社が許可した第三者に帰属するものとします。本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、本規約において明示されているものを除き、本サイト又は本サービスに関する知的財産権の譲渡又は使用許諾を意味するものではありません。

(2)会員は、弊社に無断で、本サービスにおいて提供される情報およびソフトウェアを公開、頒布、販売、譲渡、営利目的で利用してはならないものとします。

(3)会員は、本サービス並びに会員に対して本サービスにおいて有償または無償で提供される情報およびソフトウェアを、弊社の事前の許可なく営利目的で使用することはできません。

(4)本サイト又は本サービスにおいて、会員が投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータについては、弊社において、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。

第17条 免責

(1)弊社は、会員が本サービスの利用により生じたいかなる損害についても、弊社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。

(2)本サービスを利用して配信されるプレスリリース情報の発信元と会員が異なる状況(代理店がクライアント名義で会員登録し、本サービスを利用する場合等)において問題が発生した場合、会員が自己の責任において対処を行い、いかなる場合も弊社に責任を負担させないものとします。

(3)本サービス及び本サイトのリンク先のサービスを媒介とした会員相互間または会員と第三者間の一切の取引および紛争等に関して、弊社は一切関与せず、いかなる責任も負わないものとします。

(4)本サイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、弊社は、本サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

(5)弊社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。

  1. 本サービスが何らかの事由により中断されないこと
  2. リリース情報がタイムリーに提供されること
  3. 本サービスにおいていかなるエラーも発生しないこと
  4. 本サービスにおいていかなる法的欠陥・瑕疵もないこと
  5. 本サービスについて、特定の目的への適合性及び商業的有用性があること

(6)会員に対して弊社が何らかの法的責任を負うことになった場合、その責任の範囲は、損害の事由が生じた時点から遡って過去1か月の期間に会員から現実に受領した本サービスの利用料金の総額を上限とします。

第18条 会員の権利義務について

会員は、弊社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

第19条 機密保持
  1. 会員は、本サービスにおいて知り得た一切の情報(但し、個人情報を除き、以下の各号に該当するものを除く。以下秘密情報という)を本サービスの利用目的でのみ使用するとともに、第三者に開示、漏洩しないものとし、本サービスの利用終了後も同様とします。
    ①開示の時点で既に公知のもの、又は開示後会員の責めによらずして公知となったもの
    ②会員が知り得る以前に正当に保持していたもの
    ③開示の前後にかかわらず、本サービスの情報に依存せず独自に開発、発見したもの
    ④正当な権利を有する第三者から機密保持義務なしに正当により入手したもの
    ⑤弊社が機密保持義務の制約から除外することを書面により同意したもの
  2. 会員は、秘密情報を記載した書面その他の記録媒体等を複製する場合には、事前に弊社の承諾を得ることとし、複製物については第1項に準じて取り扱うものとします。
  3. 会員は、利用契約の終了時又は弊社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、弊社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面、その他の記録媒体及びその全ての複製物を返却又は廃棄するものとします。
第20条 その他について

(1)弊社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業の譲渡に伴い、弊社の本規約及び利用契約上の権利義務及び地位並びに会員の登録情報その他の顧客情報を当該譲渡先に移転できるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

(2)本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。会員と弊社の間で生じた紛争については、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(3)本規約及びその他本サービスに関する記載のない事項について疑義が生じた場合、弊社および会員は誠意をもって協議の上、解決するものとします。